2017.1.22(日)に本日は革日和♪セミナーを大阪フェニックス3Fにて行います。

今回は下記の3点となります。
【現役サンプル師が教える型紙講座『がま口編part1』1月22日(日) 】 | サンプル師が教えるバッグ教室
・猫の手セミナー~猫の手も借りたいハンドメイド作家さんが仕事を委託する際に何がいるかをメーカーから聞くセミナー~
・モノづくりにおけるパクリパクられ対策~作り手の自己防衛~

mishin_cat idea_dorobou_touyou

10:00~12:00 【現役サンプル師が教える型紙講座『がま口編part1』

詳しくは下記サイトを御覧ください。

【現役サンプル師が教える型紙講座『がま口編part1』1月22日(日) 】 | サンプル師が教えるバッグ教室

 

13:00 猫の手セミナー~猫の手も借りたいハンドメイド作家さんが仕事を委託する際に何がいるかをメーカーから聞くセミナー~

こんなセミナー

昨今のハンドメイド市場は戦国時代に突入しています。
某ネット販売サイトの台頭により作り手が増加しつつあります。
そんな中でも以前よりイベント中心で販売をしてきた作り手は売上を増やしつつある人も増えてきています。

そういう人が次に直面する問題は「生産量をどう増産するか」です。

ハンドメイド作家さんの品の委託先を探すのはなかなか大変です。
鞄や小物メーカーと呼ばれる会社はタクサンありますが、彼らはハンドメイド作家さんの仕事を請け負うのには「ちょっと遠慮したいなぁ、、」というのを本心としています。

今回のセミナーではメーカー経験者1名、実際に仕事を請け負っているメーカー1名をお呼びして質疑応答や対談しつつ、せきらら、かつ生の声をお届けします。

詳しい説明は下記から

1/22(日)の革日和:猫の手セミナー~猫の手も借りたいハンドメイド作家さんが仕事を委託する際に何がいるかをメーカーから聞くセミナー~ | 本日は革日和♪

16:00~ モノづくりにおけるパクリパクられ対策~作り手の自己防衛~

今回のセミナーでは

「モノづくりにおけるパクリパクられ対策~作り手の自己防衛~」ということでネット時代に見られるパクリパクられ対策、契約の意味重要性、著作権商標意匠権などの違いなどを解説してもらいます。

パクりパクられ問題は下記のケースが見受けられます。

 

・個人が個人からパクる
・個人が企業からパクる
・企業が個人からパクる

さらには

・パクった意図はないのにパクったと言われる

というケースもあります。

パクりパクられには予防策が重要

問題が起こってからどうこうしよう、よりも予防策を打っておいたほうが将来的には楽になります。
また、トラブルが生じたときに誰に相談すればいいのか、相談の際に何を用意しておけばいいのか、なども理解してもらえれば幸いです。

詳しくは下記から

1/22(日)の革日和:モノづくりにおけるパクリパクられ対策~作り手の自己防衛~ | 本日は革日和♪

過去の関連blog: