1411asiriron002

足と靴の理論セミナー フットプリントで採寸

2014年11月10日 @ 10:32 PM

11/8(土)レザークラフトフェニックス3Fにて足と靴の理論セミナーが開催されました。

今回はフットプリントで足の採寸を行います。

先生、フットプリントで採寸したらもうそれでええの?

古瀬先生「何を言っているんですか!こっからですよ!」

1411asiriron002 1411asiriron008

古瀬先生「フットプリントが採れて測定が出来ても、…さて、それから どうしましょう?
靴箱や靴に書かれた表示に頼りますか?信用出来ますか?
採寸してそれを真にラスト(靴)作りやシューフィッティングに活かすのが、本セミナーの肝です。」

 

1411asiriron007

1411asiriron006

1411asiriron005

W.B.に描いているのは、ラストに足骨格ポイントを付けて行く過程で、平面足から踵高状足の変化や、靴と足の後部足長比率が大きく異なっていた場合の支障の説明。
また、ラストを計測・逆算して、そのラストで作られた靴を履く人の足の割り出し方を説明しています。
これは、新型ラスト開発やシューフィッティングに於いて とても重要な知識ですねd(^-^)

1411asiriron001

 

フットプリントの平面足から靴を履いている時の踵高状足ウイドラス メカニズムに因る足の変化(踵高状足縮)も数値で示せますd(^-^)

足長サイズは合ってる筈なのに何故踵が空くのか?
何故パンプスのトップラインが笑う(空く)のか?
サイズは合ってる筈なのに何故中足骨々頭にばかりテンションが掛かるのか?アーチが空くか?
これは、足と靴(ラスト)の後部足長比率が異なっているケースが少なくありませんd(^-^)

1411asiriron004

 

ラストの踵幅から逆算して足の踵幅が割り出せます。(勿論、踵囲も…)
ラスト底面足幅とヒールシート面幅のバランス。
ラストの各部位足囲を逆算して足の足囲が割り出せます。
次回のセミナーでは、その辺を突き詰めて行きますd(^-^)

受講生はメーカーの人間が多くなっています。
残念な事に、これまで小売業からの参加者が皆無です。
足と靴だけでなく、ラストから足と靴を考えて頂けると もっと視野は拡がると思うのですが、如何なものでしょう(^^;

 

関連記事: