4/6.7の2日間、2018年春の革日和が開催されます。

前日4/5の木曜日、各社の状況を見聞きし、それぞれのウリ文句や見てもらいたい点を聞いてきました。

 

エナメルやひと味違う革が得意な寿屋さんはゼブラ革や樹脂埋め込み革が

入って早々に目に入ったゼブラ柄。しかも、これ羊で国産。国産でこんな仕上げするところあるの!?

また、インポートもののこのエナメル。見ているだけでぐるぐるなんですが、よく見ると輝く樹脂を埋め込んでいる。
!!イタリア人、どれだけ手間かけたもの作っているんだ。。。そしてこれを仕入れる寿屋さんが恐ろしい

2階の一区角は定番品をずらりと並べています。
値下げなどはしていませんが、これらの革はサンプル帳もあり、常時在庫を全色揃えるようにしていますのでこの機会にぜひ触ってみてください。

もちろんこの場こっきりとの特価革もたくさん並んています。

寿屋さんは番号整理による会計お待たせシステムを今回運用されています。
番号を受け取って後に「ご飯食べてきます」「他の革屋さん見てきます」なども可能ですので受け取りの際に相談してみてください。

株式会社寿屋 皮革素材の販売TEL 06-6649-2377 10:00~17:00

ミヤツグさんはエイ革や70色展開のアドリア

ミヤツグさんは今回の目玉はエイ革。「えっ!もっと高くつけてもいいんちゃうの?」と言いたくなる値段でした。

昨年から取扱をはじめた70色展開のイタリア製クロム革「アドリア」もぜひ見てみてください。
常時在庫持つようにされており、サンプル帳もあります。70色あるとかなり使いやすいですよ

個人的にはこの厚さ2mmでオイルをものすごく含ませた「バッカス」シリーズ8色展開はぜひ触ってみてもらいたいです

Facebook:革販売のミヤツグ MIYATSUGU,.CO.LTD
NETSHOP:革販売のミヤツグ─レザー通販ならミヤツグへ─
HP:革卸・レザークラフト・皮革販売の株式会社ミヤツグ
NEWS BLOG:News & Topics | 革卸・レザークラフト・皮革販売の株式会社ミヤツグ

山内商事さんは新作「インドラ」を展示

山内商事さんはハギレなども今回にあわせて展示販売されています。

で、今回見てもらいたいのは新作革「インドラ」
馬革で厚み1,4mmほど。馬革は表面に細かい傷などがあるのですが、それが違和感なく、あるいは、傷は傷であるけど、それを活かすような仕上げがなされている革です。

馬革は特性として牛などよりも軽く仕上がります。
今回のインドラは表面に光沢ある仕上がりで透明感のある仕上げです。
馬革は傷があるため透明感のある仕上がりはほぼしないのですが、このインドラはそれらの約束を打ち破った革です。
ぜひ触ってみてください。
ムラキ個人としては傷も含めて「あぁ、これ活かしてなにか作ってみたい」と思わせる革ですね。

レザー販売・卸売 大阪大国町 山内商事|豊富な品揃え・リーズナブルな価格
〒556-0013
大阪市浪速区戎本町1丁目7-7 サンハイツ 1F
(御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」4 号出口より徒歩 3 分)

Tel : 06-6649-2768
Fax : 06-6647-0398

営業 : 月曜日 – 金曜日 9:00-17:00
第二・第四土曜日 10:00-16:00

サンプル師が教えるバッグ教室は4/6に鞄や小物販売

レザークラフトフェニックス3Fにあるサンプル師が教えるバッグ教室は4/6(金)は鞄などの販売、工具も多少。
4/7(土)は教室の見学が可能です。

包丁研ぎ屋さんによる革包丁・ハサミ研ぎ 4/7(土)14時~15時

レザークラフトフェニックス脇で研ぎ屋さんに来てもらいます。革包丁や糸切りバサミ、ハサミなどの研ぎがお願いできます。当日現地受付となります。

111102togi021[1]

協力店舗地図

過去の関連blog: