レザーフェア開催にあわせて17.5/26.27の金土は本日は革日和♪in東京です。
今回姫路市の馬革タンナーさんとブル(雄牛)タンナーさん2社をお招きしてそれぞれの苦労話などをしてもらいます。

 

馬革タンナーって?

以前革日和大坂の展示会に出展していただいたアークレザージャパンさんです。

姫路の馬革タンナー・アークレザージャパンさんは革1枚プリンターを持っている | 本日は革日和♪

雄牛タンナーって?

以前革日和大坂展示会に出展していただいた高田製革所さんです。

16.秋の革日和展示会in大阪 去勢していない雄牛革のとんでもなさ。高田製革所 | 本日は革日和♪

 

こんなセミナー

 

豚や牛のタンナーはどのような仕事か、ということを動画で解説し、それ以降はインタビュー形式で質問していきます。

・それぞれの皮から革への鞣し工程の難しさ
・姫路や高木のタンナーの規模、社員数と当社の規模
・仕上げ工程の重要さ
・各タンナーの持ち味・強み
・逆に各革の弱み・デメリット

実際にどう買えるのか、などは上記各社紹介blogで軽く解説しています。

お申込みはこちらから

馬や雄牛鞣しがどれだけ大変か直接聞くセミナー 2017年5月27日(東京都) – こくちーずプロ(告知’sプロ)

過去の関連blog: